読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万華鏡の世界

自分と自分と時々君

音楽に対して何も思うことがないという話

「何も思うことがない」ということがどういうことなのかについて話したい。 私は音楽が嫌いで、なぜ嫌いかというと頭の中で鳴り響いて離れないからである(厳密には、「頭の中で鳴り響く音楽」が嫌いで、音楽の全てを嫌っているわけではない。頭に比較的残り…

ミュージックセリエル、そして偶然性の音楽

「4分33秒」。音楽界に波乱を巻き起こした曲である。一般的にピアニストが演奏することが多い曲で、(絶対にピアノだと決まっているわけではない)3楽章に渡りタセット(休止)と楽譜に記述されている。つまり楽音は一切登場しない。沈黙の音楽として私は高…

古代文明における女神像、その象徴性

「古代文明」、「女神像」を指し示すものは多数存在する。そこで後の古代ローマの美術にも大きく影響し、西洋美術史の根幹ともいえる古代ギリシアにおける女神像を中心に話を展開していきたい。 先史時代よりすでにヴィーナスと呼ばれるような女性の偶像は存…

『セロ弾きのゴーシュ』に登場する楽曲の考察

宮沢賢治全集〈7〉銀河鉄道の夜・風の又三郎・セロ弾きのゴーシュほか (ちくま文庫) 作者: 宮沢賢治 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1985/12 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (28件) を見る 『セロ弾きのゴーシュ』は、そ…

所謂普通のクリスマスイブを過ごしてみた。

私は日本のクリスマスという行事が不自然に見えて仕方がなく、偏見の眼差しで日本人のクリスマスの過ごし方を捉えている節があり、時にひどく侮蔑的にさえ見てしまうことがあるのだが、実際のところそのような過ごし方は面白いんだろうか、という疑問があっ…

善く生きること

私達は日々様々なことを考えながら、そして、多様な活動をしながら生きている。普段の生活に満足している人は多くはないかもしれない。私達が生きていく上で、より良い生き方とは何なのか考えたい。この記事が各々の生活に何か変化をもたらす契機になると良…

やりたいことを書き出してみる

まずは音楽について考えたい。以前「音楽に求めていること」で「最低限やりたいことはある」と言っていたが、具体的に言葉にしたことがなかったため、書いてみる。 emi0x0.hatenablog.com はじめに、音楽がなにものであるかを自分なりに明らかにしたいという…

人々は音楽のどこを聴いているのか。音楽の聴き方

『音楽の聴き方』という本があるように(内容はほとんど忘れてしまったが)、音楽には聴き方の型が存在する…という説がある。 音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書) 作者: 岡田暁生 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2009/06 メディア: 新…

音楽の何が知りたいのか

以前似たような話を書いたので一応貼っておく。 emi0x0.hatenablog.com emi0x0.hatenablog.com 30分ぐらいはかけていたであろう、この記事をBackSpaceキーか何かで誤って消してしまったが気を取り直して再び書きたいと思う。 先日ある人と話をした。音楽の話…

深い仲とは

深い関係とは何を以ってそう呼ぶんだろうか。 私は誰かと深い仲になったことがあるんだろうか。 なんでも話せる関係が深い関係だとするのなら、私は誰か一人に対してなんでも話せた試しがないため、深い関係を築けずに今日まで過ごしてきたことになる。 しか…

遅々として進まない読書にも種類がある

元々数冊を並行して読むことが苦手なため、あまり同時に読んでいくことはないが、今、二冊の本を集中的に読んでいる。 音楽美学<野村> 作者: 野村良雄 出版社/メーカー: 音楽之友社 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 存在の…

音楽に求めていること2

wynnwind.hatenablog.com 読者の方から反応を頂いたので嬉々として拝読した。そして、肝心のタイトルについて自分が何も言及していないことに気づいたので再度考察したいと思う。 まずこの方は音楽(合唱)に対して次のようなことを求めているそうだ。 私が…

「完成度の高いブログ」に萎えてしまうわけ

完成度の高いブログと一言で言っても様々あるが、ネットによくあるコラム的な「あんな感じの書き口」のブログに出会うと拒絶反応が起こる。 何故か。 ・人間味があまり感じられないから。 もっと言うと ・物事との距離を置きすぎだから。 以上の二点を今書き…

音楽に求めていること

質の良いブログを探そう、というわけで音楽用語を用いて検索し、はてなブログを中心にいくつか回ってみた。 いろいろとあって音楽とは長い付き合いであるわけだが、今日様々なブログに触れてみて思ったのは、「私は音楽に関してどうしたいのか」ということだ…

充実した生活とは

最近、自分にとって充実した生活とはなんだろうと意識することが良くある。 おそらく次の二点が満たされていれば充実を感じることができるのだが、他の人はどうだろうか。 ①やりたいことが充分にやれたか やりたいことと言っても、様々な次元で、あるいは種…

昔の文章…「神秘的、絶対的なものの消滅」

夢むかしむかし親は神でした。むかしむかし音楽は神秘的なものでした。何か得体の知れない絶対的なものだと畏れていました。時を経て親も音楽も実態がつかめてきました。知れば知るほどに抱いていたファンタジーは崩壊して、神はいなくなりました。今ある神…

人と話すということ2

他者は楽しく関係するための手段か、それともその人の存在ゆえに関係したくなる目的か 上手く飲み込めていないのだが、私は両方の側面があると思っている。先の 人と話すということ - 万華鏡の世界 では、主に手段的な側面を書いたが、後者を切り捨てた内容…

人と話すということ

私が頻繁に抱く欲求のひとつに人と話をしたくなるというものがある。具体的に誰と何を話したいかというようなものではなく、なんとなく誰かと、何か話をしたいといったものだ。 おそらくこれは、本当に話がしたいというより、口を使った快楽を欲しているのと…